尿酸値と肥満に気をつけよう

PR| 名古屋市での遺品整理業者の選び方

母が亡くなり葬儀場を枚方で選ぶようになってから仙台でダイエットに取り組んでみたりと、益々健康に良い食事をとるようになりました。お口の健康も大事だと気付き田町の有名な歯医者にお世話になったり、体調を整えるために千葉市のおすすめ鍼灸院に通ったりもしました。その中でも健康診断でひっかかったのでセカンドオピニオン受けて画像診断をした時に言われたこと、尿酸値が高く肥満に気を付けたほうがいいという言葉を重く受け止めています。

今のところは気になる病気はないけれど、そのままの状態が続くと病気になる可能性が高く、難波のAGAの担当医にも抜け毛の原因になるとも言われたので怖くなりました。ただ運動をすることはあまり得意ではないので、健康のために食事を見直すことにしました。これまでも健康を意識して、フライ物など脂っこいものは週に2回までだと決めていましたし、極力お酒なども飲まないようにしていました。しかし栄養士さんに相談する機会があったので、野菜が十分に摂取できるか相談をしたら、圧倒的に足りないということで驚きました。

そこで野菜をもっと沢山摂取するために、朝はコーヒーを飲んでいたところを自家製のスムージーに切り替えることにしました。小松菜など葉物野菜は、お湯にくぐらせると栄養素が失われるということだったので、そのままの状態をミキサーにかけました。りんごなどを加えると、青臭さが気にならなくなるので子供にも喜ばれる味になります。スムージーを毎日飲むようになったら、まず便通がとてもよくなり、次に肌が綺麗になりました。すっぴんでも大丈夫ではないかと思えるほど、キメが整ったので、やはり食事というのは体に直結しているということを実感しました。そしてスムージーだけでなく、干し野菜も自宅で作っています。

以前は切り干し大根などの乾物は市販品を購入していましたが、仙台のかかりつけ整形外科の先生から自分で作れることを教わったので挑戦してみました。梅干しを干すために持っていたざるに、大根をピーラーで切ったものを並べて太陽の下に置いておくだけでいいので簡単です。さいきんでは大根だけでなく人参やしいたけなども干し野菜にしています。自宅で作った干し野菜は愛着がわきますし、それを使った和食料理を頻繁に作るようになりました。日本人には元から和食料理が体に合っているのか、あっさりした味わいでカロリーも少ないので、それが結果的にダイエットにつながり辛い自律神経失調症を改善することにもつながり満足しています。

PR|生命保険の口コミ.COM|クレジットカードの即日発行|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|工務店向け集客ノウハウ|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|健康マニアによる無病ライフ|お家の見直ししま専科|英会話ノウハウ勉強会