お酢を使って南蛮漬けを作っています

さっぱりとして冷めて美味しい南蛮漬けは、普段からよく作っています。アジを買ってきて、三枚下ろしにした後、片栗粉を漬けてカリっと揚げた後に冷蔵庫にある野菜をカットして南蛮漬けを作ります。南蛮漬けのタレは、お酢・砂糖・お水・塩コショウです。野菜はキュウリ・人参・新玉ねぎをよく使用しています。スライサーでカットして使うなど、手軽に利用することができますし、冷えても美味しく保存も効くので、一晩おくとしっかり味が染み込んで、アジの骨も柔らかくなるなど、かなり栄養価も高くなります。

 

魚はなかなか食べないことが多くなりがちなので、南蛮漬けを作っておくと、夕飯にサッと出して味が染み込んだ南蛮漬けは美味しいですし、ヘルシーで魚や野菜を沢山食べることができるので一石二鳥です。お酢を使っているので、やはり魚の骨も柔らかくなるので、食べても骨も柔らかいので安心です。とても美味しいので、かなり自宅でも高評価になっています。